DP1話「旅立ち!フタバタウンからマサゴタウンへ!」

2017-11-15

ヒコザルが登場するべき第1話が始まった。
この話ではアニメのオープニングテーマ、
「Together」ではなく、オーキド博士の声でお馴染みの
ナレーションから始まりだす。
旅に出る日が来て、ヒカリはワクワクしながら早起き。
食事前なのにナナカマド博士から届いたハガキを見て最初に選ぶポケモンに悩む。
ヒカリのママに憧れ、コンテストの妄想を膨らませて「もしヒコザルだったら…。」と、
コンテスト気分になって踊りだした。
「行くわよ、ヒコザル!」と、モンスターボールからヒコザルが登場。
今ではあり得ない「キー!」と言う声で火炎車を見せつけ手足を広げてキメポーズ!
やはり1話で登場したヒコザルは描き方も固かった。
ヒカリは自転車でフタバタウンからナナカマド研究所があるマサゴタウンへと出発する。
道に迷い、ハガキの地図を頼りに来てみたが途中で誰かの男性とぶつかってしまった。
そのぶつかった方こそ最初のポケモンが貰える研究所のナナカマド博士だった。
ヒカリがポケモンを貰いに来る中、研究所では最初のポケモン、
ナエトル、ヒコザル、ポッチャマがポケモンフーズを食べていた。
博士の助手さん達が診断しておこうとムックルとムクホークを連れてきて
会話してる中、ヒコザルはポッチャマから手づかみで盗み食いしたせいで
争いが始まった。
怒ったポッチャマはバブル光線でヒコザルを狙うが、
ヒコザルはチラッとした顔で身軽にヒョイヒョイと避ける。
(ナエトルは食べてるのに夢中)
暴れるポッチャマのバブル光線がムックルとムクホークに当たってパニックになり、
ムクホークの風起こしで窓ガラスが割れ、ヒコザル達が逃げてしまった。
外に逃げ出したポケモン達を探しに行ったヒカリ。
木の枝に捕まりながらポッチャマから逃げるヒコザル。
その後アリアドスのせいでヒカリとポッチャマはドタバタ。
シンジ湖で神秘的なポケモンと出会う。
それはエムリットの魂だった(湖の底に本物がいるらしい)
不思議な光景を見ていたら空には研究所から逃げたムックルとムクホーク、
そしてムクホークの足で捕まえられて反省するヒコザル。
「ヘヘヘ…捕まえられちゃった~…。」という表情をしていた。
最後にナナカマド博士は改めてヒカリに3匹のポケモンを選ばせる、
あれこれ大騒ぎだったけど、改めて3匹のポケモンを選ばせる。
即ポッチャマに決まり、残念がったのかヒコザルは「そっちかー…」とズッコケる。
この時のヒコザルは、やんちゃで食いしん坊な性格のようですね。
スポンサーサイト

DP3話「ライバルバトル! 三対三!!」

2017-11-15

サトシ、ヒカリ、タケシが揃って一緒に旅をすることになる話。
ロケット団のせいで大変な事があったが、
サトシ達3人はひとまずナナカマド研究所へ。
サトシのママから送られて来た荷物があって
ホウエン地方の時に着てた服からシンオウ地方スタイルの服装に着替える。
研究所を出ようとした時シンジが待ってたかのように居て
ポケモンバトルをすることになった。
三対三のバトルを始める事になり、
1回戦目は捕まえたてのムックル対ムックル。
サトシのムックルが倒れてしまい、
2回戦目はエイパムとヒコザルの猿同士の戦い。
初めて見るポケモンに、サトシはポケモン図鑑を取り出しヒコザルを解説チェック。
このヒコザルこそ、やがてサトシのポケモンになるヒコザルだったのだ。
エイパムのスピードスターとヒコザルの火の粉がぶつかり合い、
その後エイパムが気合いパンチを出す前に火炎車で攻撃。
影分身で沢山のエイパムに火の粉、
ひっかく攻撃でエイパムに少しずつダメージを与えるが、
火炎車をジャンプして交わし気合いパンチがヒコザルの頭に当たり倒れた。
3回戦目、今度はピカチュウとエレキッドの電気タイプ同士。
バトルで同時に倒れ、引き分けとなった。
私はこの辺りからヒコザルが気になるようになり、
遅くながらダイヤモンドをプレイするようになりました。

DP4話「ポッチャマ対スボミー!ヒカリ初バトル!!」

2017-11-15

ポケモンセンターで出会った3人組のひとりがヒコザルを連れていた。
その少年はちょっとポッチャリした子で、
他の2人はナエトルとポッタイシを連れて歩いていた。

DP50話「全員参加! タッグバトル!!」

2017-11-15

20170918101055906.png

DP51話「ヒコザルVSザングース! 運命のバトル!!」

2017-11-15

シンジのポケモンの技を一気に受け、火炎車を出そうとしてる時にサトシ達が来て
「何をやってんだ、シンジ!」
サトシに火炎放射をしてしまう。
「前よりパワーアップしてる」と褒めるが無茶な特訓
シンジの思ってる事に納得しないサトシ。
シンジのポケモンの時はしょぼんとしてる事が多かった。
猛火を発動させたくてシンジのポケモン達が
「エレキッド、雷で叩き起こせ」と指示を。
20170918101055906.png

DP52話「タッグバトル! ファイナル!!」

2017-11-15

シンジに捨てられたヒコザル。
サトシは「一緒に行こうぜ、頑張ってる好きだ。ヒコザルの強さ、シンジに教えてやる」
ヒコザルはウルウルと涙目になりながらも手を伸ばすが、
ロケット団に捕まえられ、もがきながら火炎放射でロケット団を丸焦げに。
気球から落ちてくるヒコザルをサトシはキャッチ。
その後ヒコザルはサトシが投げたモンスターボールに手を叩き、
ヒコザルをゲットした。
オーキド博士にヒコザルをゲットした事を伝え、
オーキド博士が言った言葉にヒカリは
「ヒコザルよ サトシの事を 宜しくな」と川柳になってるのに気づいた。
サトシのポケモンになり、シンジと組んでタッグバトルを再開する。
戦う相手はヒカリとコウヘイ。
ヒコザルをバトルに出し、シンジはエレキッドを。
先行はサトシ&シンジチーム。
ヒコザルはコウヘイのポケモン、ヘラクロスに火炎放射を出すが、
タッグを組んでるヒカリのブイゼルにアクアジェット攻撃される。
穴を掘るでブイゼルにアッパーするがアクアジェットにやられる。
やる気が出てお尻の炎が大きく燃え上がる(猛火発動ではない)。
ダメージを受けたエレキッドに声をかけようとするとエレキッドはエレブーに進化。
ヘラクロスに火炎放射、ブイゼルの水鉄砲を交わす。
もう一度ヘラクロスに火炎放射。
バトル勝利し、サトシに嬉しそうに抱きつく。
観客に弁当を配るバイトをするロケット団はバイトをさぼり、ヒコザルを応援する。
ムサシは「ヒコちゃん勝ったわ」と嬉しがる。
この話で印象に残った事、サトシはとりあえずヒコザルを褒めまくる。

DP53話「ヒコザルの涙!」

2017-11-15

サトシの手持ちに新しく仲間になったヒコザルは不安なことも沢山あり、
他のポケモン達が一生懸命お昼ご飯の準備をしてる時に
手伝おうと手を伸ばし声を掛けようとするが、
ポケモン達は準備に忙しくヒコザルはしょんぼりしていた時、
サトシは「ヒコザル、一緒に水汲みに行かないか?」と言い、
嬉しそうに「行く!」と返事。
夜、ポケモン達と一緒にシートに寝るが、
シンジとの辛い戦いを思いだし目を覚ます。
しょんぼりしながら夜の森を歩くと、
そこでロケット団のニャースとばったり会う。
2017092801120260f.jpg
2匹で夜の月を見てるとニャースは、
「辛い過去を捨てて、今を、そしてこれからを生きるんだ」と
素晴らしい言葉を伝えながら森の中へ消えて行った。
ヒコザルは良く理解出来ないのか、とぼけた顔をしていた。
20170928010537ada.jpg
次の朝になり、ポッチャマとのトレーニングバトルをする。
20170928010539705.jpg
バトル後、火炎放射すごく良かったとみんなに誉められ、
サトシに抱かれながらも大泣き。
サトシは「泣きたいときは泣いて良いんだよ。」と優しく太ももを撫でた。
20170928010655427.jpg
20170928010657283.jpg
その後、カプセルの中に閉じ込められた仲間のポケモン達が崖に落とされそうに。
苦手なザングース3匹と戦う事になり、サトシの指示に従い技を出す。
ヒコザルは連続であっという間に3匹のザングースを倒した。
サトシは、腕を高く上げてヒコザルを持ち上げ、
「やれば出来るじゃないか!」と誉めるとヒコザルは嬉しそうに喜んでいた。
これからはみんなの仲間と共に成長していくのだ。

DP67話「ヒカリはじめてのジムバトル!!」

2017-11-15

メインのアニメでは登場しなかったが、
アニメのED後に始まる「オーキド博士のポケモン大百科」で登場。
オーキド博士が「ヒコヒコヒー!」と言ってスロットレバーを動かした。
そのシルエットはまさにサトシとヒコザル。
サトシが足を伸ばして座ってるまん中に、
まだ幼いようなヒコザルがちょこんとしゃがみこんでる
私にとってはもうメロメロな映像の一部でした(* ´ ▽ ` *)
(画像あったら載せたいくらい)
ご存知の通り、サトシのポケモンになったヒコザルだが、
元々はシンジのポケモンだった。
オーキド博士が説明してる時の映像では、
ザングースと戦ったり猛火発動のグルグルと火炎車で暴れてるシーン、
シンジのポケモン達の技に受けられてる
キズだらけの可哀想な場面も(見てるのが辛いです…泣)
シンジがモンスターボールから出して逃がし、
仲間になろうとサトシが手を伸ばし涙目になって笑顔になったところで、
オーキド博士のポケモン川柳「ヒコザルは やればできるこ がんばるこ」と。

DP68話「トバリジム! ルカリオ対ブイゼル!!」

2017-11-15

スモモとのジム戦バトル、
アサナンの念力で混乱してしまったムクバードからの
交代ポケモンとしてが登場。
ひっかくでダメージを与えるとスモモは「なかなかのスピードですね」と褒める。
素早さは誰にも負けないというゴウカザルに進化するポケモンなので当たり前ですね。
スモモの指示でドレインパンチが顔面に直撃。
その後も連続でドレインパンチをされ、このままではアサナンの体力が回復してしまう。
ひっかくをしようとするが、見切りでなかなか攻撃することが出来なくなる。
見切りの効果が切れると思いっきりひっかく攻撃が決まった!
身軽な動きにスモモは「格闘の素質もありそうです!」と
炎の技も見てほしいとサトシはヒコザルに火炎放射を指示。
勢いが強い火炎放射でアサナンは大ダメージ、続けて火炎車!
走りながら口から炎を出し、回転するヒコザルは念力を受けてしまう。
混乱してしまったヒコザルはトバリジムの中の木製の壁をひっかき回す。
その後サトシはすぐにヒコザルをモンスターボールに戻した。

DP81話「灼熱のヒコザル!」

2017-11-15

サトシの手持ちポケモンのバトル特訓中、
シンジと会ってしまい口喧嘩が始まる。
その後シンジが帰ろうとするが、ヒコザルがバトル申し込む。
リングマを出すと自ら進んでバトルしたいと言う。
先行、サトシの指示で火炎放射。
ヒコザルはリングマの気合い玉を両手で受け止め、
リングマはヒコザルを掴み秘密の力で頭突きをし怯ませる。
怯えるヒコザルをポケモン達が応援するが、
シンジは勝手にアームハンマーを指示。
リングマの恐ろしさに狂い、意識が飛ぶ。
アームハンマーで岩が落ちて埋まってしまうが、
その後猛火が発動し暴れてしまう。
この時サトシは初めて猛火発動をしたヒコザルを見た。
猛火発動によりリングマを倒す事が出来たのだが、
ヒコザルは訳も分からず暴れが治まらない。
サトシに襲いかかり森の中を暴れ燃やしてしまい、
ポッチャマとブイゼルに炎を消してもらうが、
ヒコザルの暴れは治まらず、サトシは抱きついて落ち着かせるが噛みつかれる。
「ヒコザルー!!」と叫んだサトシの声で猛火が治まり、
「すごい力を持ってるんだな」サトシは褒め、シンオウリーグ目指すと
ヒコザルを高く両手で持ち上げると嬉しそうに笑顔を見せた。
毛繕いされた訪問者様
プロフィール

えぬ

Author:えぬ
ヒコザル達を愛し続け
コレクター歴10年。
ほぼTwitterに出現。
日常の事など呟いてます(*^-^*)
コレクションブログはこまめに更新…
というより編集してるかな?
(見やすくするため)

えぬの詳しいプロフィール

管理人利用リンク
pixiv(投稿放置気味…)
・えぬのイラスト

(退会してこのブログで紹介しようと思ってます)


YouTubeに動画載せてます
・えぬの投稿動画集

月別アーカイブ
最新コメント
ポケモン関連リンク
日捲り&事柄
その他色々リンク
更新情報
※ブログはこまめに更新、編集をしています。
10/27更新
・現在記事入れかえ中
カテゴリ
今後の予定表
・11月中旬
ポケットモンスター
ALL STAR COLLECTION
ぬいぐるみ ヒコザル(S)
¥1,600


・2017年12月
ポケットモンスター アートクリスタルジグソーパズル208ピース【TYPE:FIRE】



Twitter(本垢)
Twitter(譲渡取引垢)